ミドリムシとは?

多くのメディアで注目されて今話題の健康素材ミドリムシとは、和名で「ミドリムシ」と呼び別の名称(学名)では「ユーグレナ」とも呼ばれています。

名前に「ムシ」という名前が付いているので、勘違いしている人も多いとは思いますが、実はミドリムシ(ユーグレナ)は、「虫」ではなくワカメや昆布などの海藻と同じ藻類の一周なんです。

最近では、東京大学で研究されていたのは有名な話ですが、東京大学以外にもアメリカのNASAでも宇宙食としても注目を集め研究されているから驚きです。

ミドリムシの性質とは?

ミドリムシ(ユーグレナ)は、植物と動物の両方の性質を持ち59種類の豊富な栄養素を持つたいへん珍しい素材なんだそうです。

ワカメや昆布と同じ藻類の一種で食物繊維が豊富なようで、デトックス効果にも優れているそうです。ただ、植物とは違うところが「細胞壁」が無いということで、栄養の補給を邪魔しない性質を持っているので、野菜を食べるよりも効率よく栄養素を消化さることが出来るのが特徴です。

ちなみにミドリムシ(ユーグレナ)の栄養素の消化率は驚異の93.1%です。効率良く栄養素を吸収できるということもあって健康食品やサプリメントととしても期待されているようです。

ミドリムシの栄養素は?

ミドリムシ(ユーグレナ)は野菜、肉、魚の持つ栄養素をミドリムシだけで補うことが出来るほど豊富な栄養素が含まれているんです。

その数は、なんと59種類もの豊富な栄養素が含まれているんです。

大きく分けてミドリムシには9種類の必須アミノ酸、14種類のビタミン類、鉄やカルシウムなどのミネラル、魚などに多く含まれるDHAやEPA、不飽和脂肪酸などの栄養素が含まれています。

さらには、ミドリムシ特有の独自成分「パラミロン」という特殊な性質を持つ栄養素が含まれていて、腸内環境を整えたり体の中の余分な物質を取り除くデトックス効果やお通じを良くする便秘解消にも効果的です。

スポンサーリンク